幹細胞コスメがエイジングケアを目的としたスキンケア製品の中で人気を集めています。

もともと幹細胞は、再生医療の分野で研究が進んでいましたが、ここ数年、美容業界でも研究が進み、さまざまな幹細胞コスメが販売されるようになりました。

たとえば、AGESTという幹細胞コスメは、人間の体を再生する働きをもつ幹細胞を配合し、小じわやシミなどの肌の悩みに効果ができると人気の美容液です。

今回は、AGESTのような人気の幹細胞コスメを紹介しながら、幹細胞コスメの上手な選び方、購入前に知っておくと役立つ情報をまとめてみました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

幹細胞コスメの選び方のコツ

ここからは、幹細胞コスメを上手に選べるようになるために大切なことを、いくつか紹介いたします。

自分にあった製品を選ぶための参考にしていただければと思います。

成分についての予備知識を持つ

幹細胞コスメに限らず、化粧品やスキンケア製品を上手に選ぶことができるようになるためには、配合成分についての理解が必要です。

ここでは、幹細胞について知っておいたほうがよい基本的な情報を紹介します。

幹細胞には大きく3つの種類がある

幹細胞は大きく分けると、動物幹細胞、植物幹細胞、ヒト幹細胞の3種類に分けることができます。

まず、動物幹細胞ですが、これは人間の皮膚の幹細胞と構造が似ている羊の毛根や胎盤から抽出されたものを指します。

ただ、幹細胞コスメというスキンケア製品のジャンルで言えば、近年は動物幹細胞はあまり注目されておらず、後述する植物性幹細胞、ヒト幹細胞が話題になっています。

次に、植物幹細胞は、傷ついた細胞を再生させる働きのある特定の植物の細胞を使ったものを指します。

抗酸化力や保湿力で話題になっているのは、奇跡のリンゴといわれるウトビラー・スパトラウバーを人工培養して抽出したリンゴ幹細胞エキスです。

JFエッセンス

たとえば、JFエッセンスにはリンゴ幹細胞エキスが配合されていて、おでこのシワやほうれい線、目元・口元のたるみなどに悩む女性から人気を集めています。

JFエッセンスには、細胞の肌ケアをサポートするための幹細胞エキスが高濃度で配合されているため、幹細胞を循環させ、肌の衰えを防いでくれるのです。

リンゴ幹細胞エキスの他にも、5年間一度も雨が降らない環境でも枯れないモロッコにしか生息しない奇跡の木「アルガンツリー」から抽出されたアルガン幹細胞エキスも配合されています。

続いて、3種類目の幹細胞が「ヒト幹細胞」です。

ヒト幹細胞は、人間の皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞のことを指し、その培養液がスキンケア製品に使用されています。

ジョワセリュール
セラム

たとえば、ジョワセリュールセラムにはヒト幹細胞が配合されていて、年齢を重ねるごとに気になる潤い不足やハリ不足、弾力不足などの肌の悩みをもつ女性の方々を中心に人気を集めています。

ジョワセリュールセラムの配合成分

水、BG、グリセリン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、アスコルビルリン酸Na、プロパンジオール、グリチルリチン酸2K、ホホバ種子油、プルーン分解物、水溶性プロテオグリカン、加水分解エラスチン、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、加水分解コラーゲン、アルブチン、白金、トレハロース、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、ポリソルベート80、水添レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、炭酸水素Na、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、ダマスクバラ花油、EDTA-2Na

成分の組み合わせにも着目する

幹細胞コスメは、幹細胞だけが配合されているのではなく、さまざまな美容成分が配合されていることがほとんどです。

その組み合わせが、各社の製品の違いになってきますので、幹細胞以外にどんな美容成分が配合されているかにも注目するようにしましょう。

アスハダ
パーフェクトクリアエッセンス

たとえば、「アスハダ パーフェクトクリアエッセンス」は、再生医療分野で注目されている羊膜エキスを使った美容液ということで、肌のハリ、シワ、くすみに悩む女性から多くの高評価を得ています。

なお、アスハダパーフェクトクリアエッセンスに配合されている羊膜エキスは、希少な馬由来の成分が使われています。

ココクリスタ
アイセラム

また、ココクリスタアイセラムは、弾力肌をサポートする「ヒト脂肪幹細胞培養液」と、まっさらで滑らかな肌をサポートする「ヒト神経幹細胞培養液」が配合されている美容液ですが、敏感な目元に優しくアプローチする植物エキスが22種類も配合されています。

ココクリスタアイセラムに配合される22種の植物エキス

カンゾウ根エキス・ごま種子エキス・オニノダケ根エキス・マグワ樹皮エキス・メシマコブエキス・シャクヤク根エキス・ツルドクダミ根エキス・クララ根エキス・アメリカショウマ根エキス・ツバキ華エキス・ローズマリーエキス・トゥキンセンカエキス・カミツレ花エキス・ホクベイフウロソウエキス・アロエベラ葉エキス・タチアオイ根エキス・アツケシソウエキス・アシェエキス・イチジク果実エキス・ザクロ果実エキス・マグワ果実エキス・イチョウ種子エキス

ビューリンR モイスチャーセラム

他にも、ビューリンRモイスチャーセラムには、リンゴ幹細胞エキスと一緒にフランキンセンスが配合されているのが大きな特徴です。

フランキンセンスは、肌にハリを与える、潤いを与える、引き締めるということを目的に配合されていて、非常に希少で高価な成分です。

古くからフランキンセンスは美の秘訣として世界中の美女に愛されてきた成分で、かつてはクレオパトラも愛用していたと言われています。

人気の幹細胞コスメの配合成分の組み合わせ

AGESTアルガン幹細胞エキス
アルペンローゼ幹細胞エキス
カミツレ幹細胞エキス
ナノバクチオール
レモングラス葉エキス
JFエッセンスリンゴ幹細胞エキス
アルガン幹細胞エキス
シンエイク
ジョワセリュールヒト型幹細胞エキス
EGF・FGF
プロテオグリカン
ヒト型セラミド
プラチナコラーゲン
ボタニカルプラセンタ
アスハダ多能性幹細胞
羊膜エキス
EGF・FGF
GDF11
コラーゲン
ヒアルロン酸
ココクリスタヒト型幹細胞エキス
22種類の植物エキス
フラーレン
ヒアルロン酸
セラミド
ビューリンRリンゴ幹細胞エキス
フランキンセンス
ヒアルロン酸
セラミド
18種の植物エキス

製品の品質管理を見極めるには

お肌につける美容液などのスキンケア製品は、当然ですが安全で安心なものを選びたいものです。

そういったことを気にせずに海外輸入の製品を使う方もいますが、やはり安全な国内製造のものを選んだほうが無難です。

なお、化粧品・スキンケア製品の品質管理がしっかり行われているかどうかの目安となるのがGMP認定工場で製造しているかどうかです。

GMPとは厚生労働省が認めた医薬品等の品質管理基準のことで、この基準にのっとって製造されている認定工場であれば、品質管理はしっかり行われていると判断してよいでしょう。

おわりに

今回は、幹細胞コスメの上手な選び方と、購入前に知っておいたほうがよいことなどをお伝えいたしました。

最後に、ここまで紹介してきた商品を、あらためて以下に表にしています。

興味があるものがあれば、公式サイトで詳細をご確認ください。

AGEST楽天市場
ビューリンR モイスチャーセラム公式サイト
アスハダパーフェクトクリアエッセンス楽天市場
ココクリスタアイセラム楽天市場
ジョワセリュールセラム公式サイト